モデルハウスのこと|5時間目

モデルハウスを見学する際は、空間のスケール感、素材の質感、営業担当者との相性などを実際に体験することができます。しっかり見て聞いて、検討に必要な情報を集めましょう。

モデルハウスはどんなところ?

様々な家づくりの提案を,実際に目で見て確かめることができます。家づくりの計画がまだ具体的に進んでいない場合も、きっかけづくりに役立ちます。

出かける前にどんな準備をしたらいい?

建てたい家のイメージを整理しましょう

自分たちの希望に合った住まいのイメージを家族で話し合い、情報誌や情報サイトの写真などを見て、希望に近いものをピックアップします。

当日の服装と持ち物

服装

脱ぎ履き
しやすい靴
モデルハウスは靴を脱いで入るので、脱ぎ履きしやすい靴が便利です。
脱ぎ着が
しやすい衣服
夏や冬は室内外で気温差のある場合があるので、調整できる重ね着がよいでしょう。
書類が入る
バッグ
見学の際にたくさんの資料をもらうことが多いので、B4の書類が入る大きさのバッグを持参しましょう。
筆記用具 見学中、見たり聞いたりするなかで、気になった点は、忘れないようにメモしておきましょう。
デジカメ 気に入った空間を記録するために、デジカメがあると後で見直すことができるので非常に便利です。
メジャー キッチンの高さや収納スペースの幅など、気になる部分はサイズを測ってメモしておきましょう。
電卓 面積や金額の計算が現地ですぐにできるように、電卓があると便利です。

見学の際のチェックポイント

【1】リビングルーム

採光や通風のための工夫、家族が自然と集まるための空間づくりなど、設計コンセプトが最も表れやすいところです。気持ちよく過ごせる空間かどうか、部屋を隅々まで歩きまわりながらチェックしてみましょう。

パウダールーム

【2】キッチン・水まわり

浴室から洗面室への導線や、キッチンの作業台の高さや目線の位置など、普段の暮らしを思い浮かべながら実際に動いて使い勝手を確かめてみましょう。

パウダールーム

【3】バスルーム

浴槽の中に実際に入ってみて、足が伸ばせるか、子どもと一緒に入れるかを試しながら、浴槽の大きさを体感してみましょう。「窓が欲しい」などのこだわりがある人は、実現できるかどうか、担当者に質問してみましょう。

パウダールーム

【4】廊下

リビングなど家族が集まるスペースと、個室とのつながりを見てみましょう。
実際に、リビングと個室に家族がいて生活しているシーンをイメージしながら、雰囲気をつかむとよいでしょう。

パウダールーム

【5】会社の姿勢・担当者との相性

質問に対して丁寧な説明をしてくれるか、自分たちの考えや要望に耳を傾けてくれるか、モデルルームや商談スペースの掃除は行き届いているか。こうしたところに、会社の姿勢や担当者の人柄や能力が表れます。コミュニケーションをとりながら、納得できる家づくりが実現できそうかどうかを見極めましょう。

1時間目
段取りのこと
あなたが今いるのはどのあたり?
家づくりを思い立ってから入居するまでのステップを、順を追ってご紹介。
2時間目
お金のこと
家を買うことを決めたら、次に考えるのがお金のこと。
購入予算を立てて、住まい探しの準備をしましょう!
3時間目
条件のこと
エリアや住環境など、住まいを探す上でいちばん重視したい条件を考えてみましょう。優先順位をつけて考えることが重要です。
4時間目
間取りのこと
自宅でどんな過ごし方をしたいかをもとに、自分たちに合った住まいの間取りについて考えてみましょう。
5時間目
モデルハウスのこと
気になる物件があれば、さっそく足を運んでみましょう。きっと情報誌や情報サイトでは気がつかなかった発見があるはずです。
6時間目
契約のこと
契約を結ぶ前には、必ず物件の最終チェックを!
十分に納得したうえで、契約書に署名・捺印しましょう。
課外授業 その1
お金が戻ってくる制度!?
課外授業 その2
家を買うともらえる臨時ボーナス!?
課外授業 その3
おトクがたくさん!省エネ住宅ポイント
課外授業 その4
消費税UP!前と後ではどう違う?
課外授業 その5
えっ贈与税ってそんなにするの?
課外授業 その6
ここまで知れば不動産のプロレベル!?
課外授業 その7
ここまで知れば不動産のプロレベル!?
校外授業 その1
はじめてのモデルハウスへ
校外授業 その2
みんな楽しいモデルハウス
校外授業 その3
モデルハウスで見てみよう
校外授業 その4
家族のためのリビング空間
校外授業 その5
みんなで考えよう家族の家づくり
特別授業 その1
お米やパソコンがもらえる制度!?
page top