お金のこと|2時間目

家を買うことを決めたら、住まい探しを始める前に、お金のことを考えましょう。
いくらの家が買えるのか、まずは把握することが大切です。

家を買うのに必要な費用について知ろう

買った後も無理なく生活するためには、自分たちの暮らしに合った居住費を決めることが大切です。まずは「家を買うときに払える現金の額」と「買った後、定期的に払える金額」を知ることから始めましょう。

家を買うとき・買った後にかかる費用

家を買うときに現金で払う費用
頭金 住宅購入費の一部として現金で払う自己資金。
購入諸経費 家を買うのにかかる銀行保証料や
火災保険料、登記費用など
家を買った後、定期的に支払う費用
住宅ローン 住宅購入のために借り入れる資金。収入から大まかな借入額を把握し、
その借入額を返済できるか確認しましょう。
住まいの維持費 税金(毎年)を払う必要があることをお忘れなく!

いくらの家が買えるのかを把握しよう

では実際に、いくらの家が買えるのかを考えていきましょう。

住宅購入に回せる額と借りられるローン額から買える家の金額をチェック!

【1】 まず、手持ちの現金の額を調べて、住宅購入に回せる額を出してみましょう。
住宅購入に回せる額
※生活予備費 ・・・・・・・・
病気など万が一のときに備えるお金
※入居費用 ・・・・・・・・・
引っ越し代や新居の家具購入費など
※住宅購入に回せる額 ・・・・
家を買うときの頭金と購入諸経費につかえる費用
※購入諸経費 ・・・・・・・・
銀行保証料や火災保険料、登記費用など、
現金で支払う必要がある諸経費
新築一戸建てや中古住宅の多くは5%~7%が目安
【2】 あなたの買える家の額を出してみましょう!

【1】で出した住宅購入に回せる額と、ローンで借り入れできる額を足すと、
あなたの買える家がいくらかを把握することができます。

住宅購入に回せるお金+ローンで借り入れできるお金=家を建てる為の総予算
富士住建で家をつくった人の例
ケース1ケース2ケース3

「ローンで借り入れできる金額をプロに相談してみたい!」という方は、
【無料ご相談サービス】までお気軽にお問い合わせください!

無料ご相談サービス

買った後の住居費をチェックしよう

買える額が分かったら、毎月の返済額に無理がないかチェックしてみましょう。

  • 家を買った後の住居費

    ・住宅ローンの毎月返済額
    ・住まいを維持・管理するための費用
    ※駐車場代など

  • 現在の住居費

    ・現在の家賃
    ・駐車場代など(現在かかっている場合)
    ・住宅購入のための貯金

家を買った後の住居費が、現在の住居費を下回っていれば、無理なく生活を続けられる可能性が高いです。

「お金のことは、ぜひプロに相談してみたい!」という方は、
【無料ご相談サービス】までお気軽にお問い合わせください!

無料ご相談サービス
1時間目
段取りのこと
あなたが今いるのはどのあたり?
家づくりを思い立ってから入居するまでのステップを、順を追ってご紹介。
2時間目
お金のこと
家を買うことを決めたら、次に考えるのがお金のこと。
購入予算を立てて、住まい探しの準備をしましょう!
3時間目
条件のこと
エリアや住環境など、住まいを探す上でいちばん重視したい条件を考えてみましょう。優先順位をつけて考えることが重要です。
4時間目
間取りのこと
自宅でどんな過ごし方をしたいかをもとに、自分たちに合った住まいの間取りについて考えてみましょう。
5時間目
モデルハウスのこと
気になる物件があれば、さっそく足を運んでみましょう。きっと情報誌や情報サイトでは気がつかなかった発見があるはずです。
6時間目
契約のこと
契約を結ぶ前には、必ず物件の最終チェックを!
十分に納得したうえで、契約書に署名・捺印しましょう。
課外授業 その1
お金が戻ってくる制度!?
課外授業 その2
家を買うともらえる臨時ボーナス!?
課外授業 その3
おトクがたくさん!省エネ住宅ポイント
課外授業 その4
消費税UP!前と後ではどう違う?
課外授業 その5
えっ贈与税ってそんなにするの?
課外授業 その6
ここまで知れば不動産のプロレベル!?
課外授業 その7
ここまで知れば不動産のプロレベル!?
校外授業 その1
はじめてのモデルハウスへ
校外授業 その2
みんな楽しいモデルハウス
校外授業 その3
モデルハウスで見てみよう
校外授業 その4
家族のためのリビング空間
校外授業 その5
みんなで考えよう家族の家づくり
特別授業 その1
お米やパソコンがもらえる制度!?
page top