お金のこと|6時間目

住まいの売買契約を結んだら、簡単には取り消すことができません。わからないことは遠慮なく質問したうえで、慎重に契約を結びましょう。

契約前

資金計画の最終確認

購入を決める前に、資金計画に問題がないかどうか、再度確認を行いましょう。
担当者にも相談しながら、事前にシミュレーションしておきましょう。

住宅ローンの事前審査を受けましょう

実際に住宅ローンを借りられるかどうか、借入可能な住宅ローンの金額を把握するために、事前審査を受けておくとよいでしょう。

契約当日

契約当日は必要な持ち物を忘れずに

契約時には、以下の持ち物が必要になります。忘れずに持参しましょう。
  • 印鑑
  • 手付金
  • 印紙代(売買金額によって異なります)
※その他必要なものがある場合、担当者からの説明に従いましょう。

重要事項説明を受け、「重要事項説明書」をチェックしましょう

売買契約を結ぶ前に、重要事項の説明を受けます。
特に重要なものについては具体的な説明が行われます。一般的に交わされる契約と同じ内容かをチェックしておきましょう。
また、重要事項説明と合わせて、物件や取引条件に関する重要な事項が記載された「重要事項説明書」という書類が渡されます。わからないところには印をつけて、担当者に質問をしておきましょう。事前に目を通しておきたい場合は、担当者に依頼して、重要事項説明の数日前に書類を受け取り、内容に目を通しておくとよいでしょう。納得いくまで確認することが重要です。

売買契約を結びます

売買契約書の内容確認を行い、売主と買主の双方が納得したうえで双方が署名・押印します。また、売買契約を交わしたタイミングで、契約成立の証として手付金を支払います。
売買契約を結んだ後でキャンセルすると、手付金は戻ってきません。また、キャンセルを申し出る時期が遅くなると、別途違約金を請求される場合もあります。
売買契約を結んでから後戻りすることはできないので、契約は慎重に行いましょう。

契約後

住宅ローンを申し込みます

売買契約が済んだら、金融機関で住宅ローンの申し込みを行います。
事前審査でOKの連絡をもらっていても、本審査で承認を受ける必要があります。審査には約1週間ほど時間がかかります。本審査を通過後、ローン契約を結ぶことができます。
1時間目
段取りのこと
あなたが今いるのはどのあたり?
家づくりを思い立ってから入居するまでのステップを、順を追ってご紹介。
2時間目
お金のこと
家を買うことを決めたら、次に考えるのがお金のこと。
購入予算を立てて、住まい探しの準備をしましょう!
3時間目
条件のこと
エリアや住環境など、住まいを探す上でいちばん重視したい条件を考えてみましょう。優先順位をつけて考えることが重要です。
4時間目
間取りのこと
自宅でどんな過ごし方をしたいかをもとに、自分たちに合った住まいの間取りについて考えてみましょう。
5時間目
モデルハウスのこと
気になる物件があれば、さっそく足を運んでみましょう。きっと情報誌や情報サイトでは気がつかなかった発見があるはずです。
6時間目
契約のこと
契約を結ぶ前には、必ず物件の最終チェックを!
十分に納得したうえで、契約書に署名・捺印しましょう。
課外授業 その1
お金が戻ってくる制度!?
課外授業 その2
家を買うともらえる臨時ボーナス!?
課外授業 その3
おトクがたくさん!省エネ住宅ポイント
課外授業 その4
消費税UP!前と後ではどう違う?
課外授業 その5
えっ贈与税ってそんなにするの?
課外授業 その6
ここまで知れば不動産のプロレベル!?
課外授業 その7
ここまで知れば不動産のプロレベル!?
校外授業 その1
はじめてのモデルハウスへ
校外授業 その2
みんな楽しいモデルハウス
校外授業 その3
モデルハウスで見てみよう
校外授業 その4
家族のためのリビング空間
校外授業 その5
みんなで考えよう家族の家づくり
特別授業 その1
お米やパソコンがもらえる制度!?
page top