条件のこと|3時間目

マイホーム選びを実際に始める前に、自分たちがいちばん重視している条件は何かを考えてみましょう。
重視する条件別にマイホームの探し方をご紹介します。

家の間取りや広さなど、住み心地を重視したい

間取りや広さ、日当りや眺望など、住まいの住み心地を重視して探すなら、沿線全域または近隣の都道府県までエリアを広げて住まい探しをしてみることをオススメします。
勤務地までの所要時間と物件価格が同じ場合でも、住むエリアによって住まいの面積が異なる場合があります。ゆったりした環境で子育てをしたいファミリー層には、同じ価格でも都心より住まいの面積を広く確保することができる郊外に人気が集まっています。
住まいが広ければ、広々とした大空間のリビングでパーティをすることもできるので、おじいちゃんおばあちゃんをご招待したり、ご近所さんどうしで集まったりと、みんなでワイワイと楽しい時間を過ごすことができます。広い庭やテラスがあれば、ガーデンパーティーを開いて、陽の光が降り注ぐ青空の下でおいしいごちそうを囲むのも素敵ですね。

通勤の利便性や周辺環境を重視したいが、具体的なエリアはまだ決まっていない

エリアが具体的に決まらないと、住まい選びは思うように進みません。そこで、少しでも興味を持った沿線や街があれば、その近辺の物件を見学してみるといいでしょう。
たとえば、のびのびと子育てができる閑静な住宅街をイメージしている場合は、周辺の公共施設や学校、自然環境などが充実しているエリアをいくつかピックアップして物件を探してみましょう。

また、大型ショッピングモールやレンタルビデオショップなどの施設が周辺にある街では、わざわざ遠くへ足をのばさなくても、子どもとの休日を楽しく過ごすのに便利な環境だといえます。近くに公園や河川敷があれば、自然に触れながらペットとの散歩を楽しむこともできますね。
こうしてエリアを絞り込めたら、予算内で買える物件情報を集めて実際に物件を見学し、希望する暮らしを送ることができそうな物件を探しましょう。

まだ希望条件が決まっていない

希望条件がまだ漠然としている場合は、まずは家の近所の物件を見てみることから始めましょう。
実際のモデルハウスを見てみることで、理想の暮らしを送るにはどんな住まいが自分たちにとって最適なのか、少しずつイメージをつかむことができます。

1時間目
段取りのこと
あなたが今いるのはどのあたり?
家づくりを思い立ってから入居するまでのステップを、順を追ってご紹介。
2時間目
お金のこと
家を買うことを決めたら、次に考えるのがお金のこと。
購入予算を立てて、住まい探しの準備をしましょう!
3時間目
条件のこと
エリアや住環境など、住まいを探す上でいちばん重視したい条件を考えてみましょう。優先順位をつけて考えることが重要です。
4時間目
間取りのこと
自宅でどんな過ごし方をしたいかをもとに、自分たちに合った住まいの間取りについて考えてみましょう。
5時間目
モデルハウスのこと
気になる物件があれば、さっそく足を運んでみましょう。きっと情報誌や情報サイトでは気がつかなかった発見があるはずです。
6時間目
契約のこと
契約を結ぶ前には、必ず物件の最終チェックを!
十分に納得したうえで、契約書に署名・捺印しましょう。
課外授業 その1
お金が戻ってくる制度!?
課外授業 その2
家を買うともらえる臨時ボーナス!?
課外授業 その3
おトクがたくさん!省エネ住宅ポイント
課外授業 その4
消費税UP!前と後ではどう違う?
課外授業 その5
えっ贈与税ってそんなにするの?
課外授業 その6
ここまで知れば不動産のプロレベル!?
課外授業 その7
ここまで知れば不動産のプロレベル!?
校外授業 その1
はじめてのモデルハウスへ
校外授業 その2
みんな楽しいモデルハウス
校外授業 その3
モデルハウスで見てみよう
校外授業 その4
家族のためのリビング空間
校外授業 その5
みんなで考えよう家族の家づくり
特別授業 その1
お米やパソコンがもらえる制度!?
page top