育みデザインのこと|子育てにいい家、あります。

富士住研では、こどもたちの心とカラダが大きく育っていく0〜12歳を5つのステージに分け、それぞれに応じたベストな環境を「こども」「かぞく」「まち」から発想した住まいを「育みデザイン」として提案しています。
こどもが健やかに成長し、家族との絆を深める住まいです。

育み5つのステージ

  • 0歳~ いつもそばで赤ちゃんを見守ることのできる工夫がいっぱいの空間をご提案。
  • 1歳~2歳 活発に動きまわる赤ちゃんの危険が少なく、いつでも目が届く距離感が安心です。
  • 3歳~5歳 自己主張もしはじめるお年頃。家族の一員としてお片づけやお手伝いを習慣づけるチャンスです。
  • 6歳~11歳 学校であったこと、わからない宿題。親との会話で自分の考えをまとめる力がつきます。
  • 12歳~ 思春期、家族の温かみを感じつつ、子どもが自分に向き合える時間と空間をつくります。

3つの発想

  • まち×住まい
  • かぞく×住まい
  • こども×住まい
座ダイニングパントリー玄関クロークたたみダイニング中庭土間テラスキッズリビングシアターベッドルームキッズガーデンスタディスペースデッキテラスエントランスカフェベッドポケットリビング階段コミュニティガーデン

育みデザインについてもっと見る

育みデザインライブラリー
住まいのスペースごとに
育みデザインの工夫をご紹介
育みデザインギャラリー
住まいにまつわるキーワードごとに
育みデザインをご紹介
page top