• HOME
  • 先輩の声
  • より永く住むことを考えた家は、雑貨が似合うナチュラルテイスト

より永く住むことを考えた家は、
雑貨が似合うナチュラルテイスト

パパの希望はこの吹抜け。自然光が入る明るさと広さが、とにかくお気に入りと話す。そんなリビングは約17畳超の広さ
リビングの様子が気になると、上からかわいい顔を覗かせる。高窓から光が降り注ぐ吹抜けには、子ども部屋に面した窓を設置
好きなものに囲まれると、大人だってうれしいもの。主寝室の一角に設けられたカウンターは、雑貨が大好きなママのコーナー
天井勾配を活かし、広々とした子ども部屋には、空が見える天窓。大きなウォークインクローゼットがあるので、室内はスッキリ
白を基調にした外観のアクセントはプランターボックスのアイアン。緑に映える自然素材を活かした雑貨が庭先を飾っています
プロフィール Profile
雑貨が大好きというママのコレクションが室内のアクセントになっているTさんご家族は、ご夫婦と2人の子どもの4人家族
Tさま
家族構成:ご夫婦・長男・長女
間取り:4LDK+ウォークインクローゼット
物件名:マザー・グランデ 茨木
[育みデザイン]プロジェクト

先輩の声

01

好きなものに囲まれた暮らしを楽しむため
ナチュラルな雑貨が似合う「白」が基調

「雑貨が大好きだから、どんな色にも映える白い家に憧れていました」とママ。リビングやダイニングに設けられた飾り棚にはカワイイ小物が並び、まるディスプレイみたいな雰囲気。また生活感の出るものをスッキリと隠せるように随所に収納が設けられています

02

光がいっぱいの気持ちいい空間
開放感いっぱいの吹抜けリビング

高窓から光がふんだんに入るリビング。「家づくりで、僕の唯一の希望が吹抜け。天窓にも憧れましたが、『南向きだから暑くなる』と却下されました(笑)。でも、とても明るくて居心地のいい空間になりました」。家族が自然と顔を合わせるようにと、2階への階段もここに

03

家を買うのは勇気がいるもの。
上手に背中を押して、サポートしてくれました

軽い気持ちで訪れたモデルハウスで、夢に描いていた空間を目の当たりにし、一気に購入へと気持ちが動いたTさん。「大きな買物ですから決断するには意外と勇気がいるもの。丁寧で迅速に応対してくれる富士住研さんだから、お任せできると思えました」

page top