• HOME
  • 先輩の声
  • 土間や吹抜けのある住まいが子育てに与えたもの

土間や吹抜けのある住まいが
子育てに与えたもの

「オープンな空間が良かった」とモデルハウスの土間を見て、一目で気に入って即決されました。
土間は、子どもたちが成長した今、自転車を置いたり、趣味のガーデニングのために使ったりしているそうです。
玄関横にあった菜園スペースを日当たりのいいLD前の庭に移したことで、室内から菜園がよく見えるように。
「もう1部屋作ったほうが…と思っていましたが、今は、子ども部屋も広く使えるし、スタディスペースでよかったと思います」
「子どもが成長した今も、家族一緒に過ごす時間を自然とつくってくれる、そんな住まいです」と話すKさんご家族
プロフィール Profile
Kさま
家族構成:ご夫婦・長女・次女
間取り:
物件名:
[育みデザイン]プロジェクト

先輩の声

01

土間と2つのガーデンスペース、屋外と室内がひとつになる開放感あふれるプランニング

「祖母の家に土間があったのでモデルハウスの土間を見て一目で気に入りました。開放的な家づくりがいいなと思っていました」と話すKさん。ふたりの子どもが幼くて目が離せない時期も、「キッチンから子どもたちの様子が見えるので安心でした」。

02

子どもが成長した今でも暮らし方にあわせた使い方ができる、半屋外の広い玄関土間

「入居した当時は、土間は子どもたちの遊び場でした。ここで粘土遊びや、おやつを食べることもありました。室内だと気になる汚れも、土間なら気兼ねなく遊ぶことができました」とKさん。庭に面した大きな窓は、室内にいても屋外の心地よさが感じられました。

03

家庭菜園、料理、ガーデニング、両親が楽しんでいる様子を見せることの大切さを実感

「菜園で作業している姿が見えると、子どもたちはお手伝いをするようになりました」。キッチンで楽しそうにお料理する様子を見て育った娘さんは「土間やキッチンが好き」と話してくれた。「親と子、お互いの様子が自然と伝わることの大切さを実感しています」

page top